安心の釣具買取り専門店釣king

LINE査定
釣具買取店の実態
買取のお申込み
営業日カレンダー

はお休みです。

店休日もフォームでの無料査定は受付中です。

釣king・携帯サイト
☆携帯サイトQRコード
QRコード
ソフトバンク、ドコモ、AU、対応です。
釣king・携帯サイト

釣具の買取り日本全国で92%の高価買取りを実現!
北海道, 青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉県,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,大分,新潟,長野,山梨,石川,富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛, 徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄











月別アーカイブ

2018.01.22 シーズン終盤!!伊万里湾ティップラン釣行!!ワンポイントアドバイスで釣果 UP!!


どうもみなさんおはこんばんにちは!!

お久しぶりのスタッフまさです。
最近はまっているものが挨拶でばれそうですね(笑)

なぜ久しぶりかと言いますと自分の休みの日ほとんどが時化いまして・・・

今回も3連休をとって釣りに行こうと思っていたのですが前半2日は時化・・・
最終日はなんとか出船できましたので本当に久しぶりの釣行記をUP致します。

久しぶりの釣りはもちろんアオリイカ!!

今回はティップランで狙ってきました☆

実釣日データ
1月19日
天気:晴れ
潮:中潮
風:ほどよい

目次

1 佐賀県の伊万里湾から出船
2 実釣スタート
3 2018年初イカゲット
4 釣果アップのワンポイントアドバイス!!
5 アドバイス実戦でナイスサイズをキャッチ!!
6 ティップランでの使用タックル
7 今回の釣行まとめ

□佐賀県の伊万里湾から出船

今回の出船はいつも伊万里湾の久原港から出船!!
潮の関係で少し早めの出船だったのでまだ薄暗い・・・


船の中で他のお客さんや船長さんと世間話を30分ほどしているとポイントに到着!!

日も登りいい感じです!!

今日は凪の予報なので期待が高まります!!

□実釣スタート

いざ釣りスタート!!

まずはティップランの定番カラーのパープルからスタート。
1月の中盤はティップランは終盤ですので数はあまり釣れませんが出たらサイズは大きいとのことなので期待はMAXに!!

ですがさすがシーズン終盤・・・

中々あたりがありません。

カラーを替えて重さを替えてあの手この手で探ります。

開始から1時間半ほどたった頃に一瞬だけティップに違和感が!!
鋭くアワセを入れる!!

グッグッと気持ち良い引きが!!

□2018年初イカゲット

2018年の初イカをキャッチです☆

サイズは気にしません(キリ)

どんどんサイズアップを狙いますよ〜
ここで同船していたベテランアングラーさんからアドバイスが!!

□釣果アップのワンポイントアドバイス!!

ロッドをしゃっくって止めた時にエギの重さが時間差でティップに乗ってしまっているからしゃくって止めた時と同時にティップに重さが乗っているように意識してみてとアドバイスをいただきました。

どうやら重さを感じながらしゃくりを止めないと水中でエギが一瞬辺な方向に動いてしまいイカがその動きを嫌うみたいです!!

ピタッと止めるとアタリもすぐに出やすいとのことでした。

自分も意識しながらしゃくったらピタッと止める!!


しゃくったらピタッと止める・・・

しゃくったらピタッと止める・・・

ツン!!!!

なんとすぐにアタリが出ました!!

□アドバイス実戦でナイスサイズをキャッチ!!

あわせると最初の1杯とは引きも重量感も別物!!

トルクのあるジェット噴射!!
鳴り続けるドラグ!!

たまりません☆

慎重に慎重にイカとの間合いを詰めていきます。

船長にタモ入れをしていただき・・・
ナイスサイズ!!と一言!!


本日最大サイズの1,800kgオーバー!!

やりました!!
しかもアドバイスを実践してすぐの釣果でした!!

そして次の1投でもバイト!!
これもピタッと止めるを意識して・・・


またまたナイスサイズ!!
アドバイスありがとうございます。

□ティップランでの使用タックル


ロッド:シマノ セフィアエクスチューン ティップエギング S605M-S
リール:シマノ 16ヴァンキッシュ2500HGS
ハンドル:ZPI ソルティーバ パワーゲーム
ライン:DUEL Xワイヤー0.6号
リーダー:シーガー グランドマックス2.5号
しっかりとしたエクスチューンのティップのおかげで波などを吸収してくれるんですがイカのアタリはしっかりと出してくれる専用ロッド!!


エギはDUELのフラッシュフィンTR3.0号40gディープマスター(上)
パタパタQラトル3.0号シルエットマスター(中)
パタパタQラトル2.5号ブルー夜光ゴールドリアルアジ(下)
パタQシンカー 20g&30g

この日は圧倒的にパープル系への反応が良くラトルもキモだったみたいです。
20カラーは投げたんですがね・・・

□今回の釣行まとめ

エギのカラーを20種類くらいは試したのですがパープル系への反応がメインでしたのでやっぱり沢山のカラーを持っていくのが釣果アップに繋がりました!!
そして何よりベテランアングラーさんのアドバイスが一番効きました☆
皆さんもぜひ、しゃくったらピタッと止めるを意識してみてください!!


今月はあと一回は行きたいですが時化ないことを祈っておきます(笑)
では〜

2018.1.8 新年早々粘って粘って、ようやくヒラマサGET!



こんばんは釣kingテルです。


明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

釣れない?いや、釣り運のない私は新年早々1月2日から
寒い中懲りずに福岡県 宗像 沖ノ島に行って来ました。

昨年6月の釣kingツアーで長崎県 上五島 白瀬灯台に行き、
50UPのオナガを見事に仕留めた釣神会の箱田さんと一緒です。

夜はアラ(クエ)日中はオナガ狙いの予定ですが、どうなる
ことでしょう・・・。

=目次=
・今回の本命アラ(クエ)狙い!
・沖ノ島の定番
・念願?のヒラマサGET!
・今回の使用タックル

『今回の本命アラ(クエ)狙い!』
冬のアラ釣りは当たると大きい!しかもエサ取りが少ない
ので手返しも楽チン(笑)しかし簡単には釣れないのがアラ。

いつもの渡船 恵比須丸の船長に新年の挨拶をし、21発の
船内にてしばしの仮眠・・・。

夜はアラ釣りなので、実績の高いシケシラズという瀬に
上げてもらい実釣開始!

ワンドの奥にも関わらず、当日は大潮ということもあり
仕掛けが落ち着かない・・・。

というより道糸が潮を受け、なおかつ14mの強風が邪魔して
くれるので釣りづらい(涙)

それでも何とか落ち着く場所を探しアタリを待つ!

竿先に変化は・・・ナッシング〜(涙)

私と箱田さんは幾度となく手返しを繰り返し、アタリを待つ
もののエサ取りさえ現れず夜明けまで寒さとの戦いでした(涙)

『沖ノ島の定番』
夜グロがあまり釣れない沖ノ島では、フカセをやるとしても
本気にはなれないので夜明けと共にフカセにチェンジ!

早々にやって来たのはお察しの通りイサキちゃん(笑)


毎度のことですが、沖ノ島でイサキが釣れる日は潮が悪いと
相場が決まってます・・・。

撒き餌を打つこと30分。クロの姿は全く見えずエサ取りさえも
現れない状況。

一時間に一匹20cmくらいのイサキが掛る程度です(汗)

瀬上がりして既に10時間・・・クーラーの中は未だカラ(涙)

『念願?のヒラマサGET!』
夜はアラで日中はオナガ狙いでしたが、コッパの一匹も姿を見せない
状況でしたので途中でヒラマサ狙いにチェンジ(もちろんフカセで)

静寂を打ち破ってくれたのは箱田さん!私の右側に箱田さんは
釣座を構えていたのですが、さらに右側を綺麗な払い出しの潮が
走り、今にも食ってきそうな雰囲気に。

足元にガンガン撒き餌を打ちヒラマサ足止め作戦!

狙い的中で、箱田さんの竿は綺麗な弧を描き2.5号の道糸はキンキン
と糸鳴りし、とても楽しそう(笑)

途中ハリスが瀬に当たる感触があったらしく、無理なやり取りを止め
大切に寄せ、無事にタモ入れ成功!!!


約4kgの綺麗なヒラマサでした。

箱田さんが魚を絞めている隙に、例の払い出しポイントに仕掛けを
入れると一撃でHIT~!(笑)


でも小さい・・・(涙) 3kgしかありません・・・。

それでも満足です!下手は下手なりになんとかボーズは
逃れましたし、その後箱田さんが3kgクラスのヒラマサを
追加でGETしてくれたので、釣kingツアーとしてはOK!

『今回の使用タックル』

◇グレ狙い
竿:がまかつ アテンダーII 175-53
リール:ダイワ 15トーナメント ISO 2500SH-LBD
道糸:サンライン マークX 2.5号
ハリス:ブラックストリーム 2.5号
ハリ:がまかつ くわせ尾長 8号

◇ヒラマサ狙い
竿:がまかつ アテンダーII 275-50
リール:シマノ 12BB-Xレマーレ 8000D
道糸:サンライン ゴルディッシュ 5号
ハリス:サンライン マジックストリーム 5号
ハリ:がまかつ プロマダイ 8号

2017.12.28 大物狙い!いざ極寒の壱岐へ!



こんばんは〜釣kingのハマーです。

気温も下がり始め冬本番を迎えた12月中旬、社長(オヤビン)とお客様、3人で極寒の壱岐 芦辺へ

いってまいりました。狙いはヒラマサとデカバン石鯛、幻のアラ狙いです。

今回は遂にCHONMAGEギャフ登場です!!どんな魚が釣れたかはお楽しみに〜


目次

・唐津からフェリーで1時間半

・1日目 芦辺の沖防へ

・冬夜の極寒の中 幻のアラ狙い

・2日目 CHONMAGEギャフの出番

・帰ってからのお楽しみ

・今回のタックル

唐津からフェリーで1時間半


唐津から朝8時半のフェリーへ乗り込みます。

フェリーの中は、小さな個室になっており、私の大好きな仮眠タイムです。

完全に寝落ちして一時間過ぎようとした頃でしょうか。連日の時化の影響で

フェリーがかなり揺れています。この揺れに30分耐え続け、

約1時間30分ほどで港へ到着です。

港に着くと今回の瀬渡船 宝生丸さんがスタンバイしてくれてますので、

軽い挨拶を済ませて出発です。

1日目 芦辺の沖防へ


昼間は磯へ上がる予定だったのですが、風と波の状況があまり良くないことから、芦辺の沖防へ渡ることになりました。

この日は大潮最終日で17時、干潮 23時 満潮です。

12時から釣り開始となります。干潮時で海面まで7メートルあり、

高所恐怖症の私は足がガクブルです。


海を見渡すとベイトっ気があり、水面のあちらこちらでアジの姿が見え

ひたすらキャストしますが、ルアーには何の変化もございません。

薄暗くなるまで粘りますが、潮も動いておらず石鯛も青物の姿もなく夜の部へ♩

冬夜の極寒の中 幻のアラ狙い


暗くなり始めた17時頃から竿出しです。

お客様の竿も合わせて計4本出し、準備完了です。

そうこうしているとお腹も減ってきたので、ひとまず夕食タイム♪


冬はやっぱり鍋ですね♪体が温まります。

プリムスのイースパイダーなら火力も強く鍋もすぐできちゃいますよ。

釣り以外にもキャンプにも最適ですね。おすすめです。

プリムス イータスパイダーをお探しの方はこちら

着膨れによりドラえもんを彷彿とさせるくらい着込んで、冬季の夜釣りに挑みましたが……極寒!寒すぎます。

暖をとり、あたりを待ちますがエサ取りにヌタウナギがいるようで、

15分ほどでエサが骨だけの状態になります。

ひたすら夜中の3時まで粘りましたが、結局…幻のアラは現れないまま就寝です。

2日目 CHONMAGEギャフの出番

この日は中潮 初日 満潮 10時30分

昨日より潮も動いていて、手前のテトラあたりにはベイトが溜まっているのが見えます。

その辺りを中心にひいてくると、水柱をあげてヒラマサらしきバイトがあり、

期待感を膨らませつつもそのままルアーを引いてくると…なんと!追い食いしてきました!!

すかさずフッキング!! サイズはなさそうですがこの引きはまさにヒラマサ!!

ゴリ巻きで手前まで寄せてきますが、ここで問題発生!焦

足場が高くて抜き上げられません!!焦焦

とりあえず叫んでオヤビンを呼びます!!するとオヤビンの手にはCHONMAGEギャフ!!!

こんなこともあろうかと忍ばせていた様ですww助かりました。

海面までは約5mほどあり寝そべった状態でのギャフ掛けです。

5mもあるとギャフの重さで柄がたわみ掛けにくいのですが、

それが1発で成功!!しかもしっかりギャフがエラへ掛った時にフライングしています。



設計通り、コレが CHONMAGEギャフの威力ですwww


サイズは4kgほどですが嬉しい1本となりました。

帰ってからのお楽しみ

釣りももちろんのこと、私のもう一つの楽しみが釣った魚を捌いて食べることです。

まずはお刺身♩♩脂もしっかりのってます。ぷりっぷり♪


ヒラスと大根の煮物♩♩


煮込む時間がないときは3cm幅でカットした大根を500wのレンジで8分ほど温めてから、

魚と一緒に煮込むと時間をかけずに大根にも味がしみ美味しく出来上がりますよ♩

今回のタックル

■ロッド: MCワークス レイジングブル 100XR-1

■リール: 14ソルティガ 5500EXP

■ライン: バリバス アバニ キャスティングPE SMP 6号

■リーダー: プロセレ ナノダックス キャスティングリーダー 130lb

■ルアー: フィッシュトリッパーズ タンゲーラ210、ショアマニア ダイビングペンシル タイプB 170
オシアペンシル、FCLラボ T.B.O.180、ザクトクラフト おごぺん 180 etc….


■ギャフ CHONMAGE FISHING 64チタン製 フライングギャフ

SHONMAGE64チタンギャフをお探しの方はこちら

IKDの、冬の野池でオカッパリ♪



冬の釣りといえば、寒いし釣れないし楽しくないなーなんて思われている方も多いのではないでしょうか?

そんなことはないですよ! ….と言いたいところですが、まさにそのとおり。寒くて釣れません(笑)

でも、寒くても釣りに行きたくなる衝動は抑えきれないよ!という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

わたくしもそんな釣り人の一人です。

ということで、衝動を抑えきれなくなったIKDが向かったのは糸島の野池巡り。

今回は糸島での野池釣行とタックルレビューです。

——————————————————————————
目次

・糸島ってどこ?
・冷たい風のなか、釣り開始!
・冬でもシャローで一匹!
・ボトムを攻める!
・寒さに負けて終了。
・Kahenスプールの性能は!?
——————————————————————————


◯糸島ってどこ?◯

糸島市(いとしまし)は、「福岡県の最西部に位置する市で、糸島半島の中央部および西部と、その南側から南西の福岡県西端部の

一帯を市域としている。」とウィキペディアに書いてありました。

IKDも地元ではないので地理的な面では未知の世界です。

北側は玄界灘、東側は福岡市、南部は佐賀県と接している山岳地域です。

福岡市からもアクセスがよく、昼過ぎから数時間だけ釣りをしたいなーといったときにでもすぐに行けてしまうところでもあります。

単に糸島の野池と言ってもかなりの数が点在しています。

IKDはグーグルマップを見ながら巡っていくといったスタイルなのですが、マップに表示されるだけでも膨大な数です。

中には釣り禁止の池や、立ち入りが禁止されている池もありますので注意してくださいね。



◯冷たい風のなか、釣り開始!◯

まずはじめに向かったのは、中規模の野池です。

だからどこの野池だよ!って思われるかもしれませんが、、、

詳しい場所を紹介してしまうと各方面から叩かれてしまうのがバスフィッシング業界。ご了承ください。

池の水は比較的綺麗ですが、クリアウォーターとまではいかないレベル。

奥にはカバーも広がり、様々なシチュエーションで楽しめそうなフィールドです。

夏場には虫パターンやフロッグゲームも楽しめそうです。

今回はこのフィールドだけでも一日中満喫できそうですね。

最初に投げるのは自作のスモラバ。


この日のために2個自作しました!

まず使用するカラーはもう一つのホワイト系。トレーラーもカラーを揃えてホワイト系。

個人的に底が砂地や砂利などの場合にはホワイト系のカラーを使用しています。

地質の色に合わせるのが好みです。

スモラバ+トレーラーの総重量は5gくらいでしょうか?

今回は新調したリールのテストも兼ねているので、フィネスな釣りを楽しみます。



◯冬でもシャローで一匹!◯

冬真っ只中のこの季節。

水温も、一度手を着けたら二度目は絶対に拒否するくらいの冷たさ。

IKDメーターでは5~6度くらいでしょうか。勘ですが。

そんな冷たい水温の中、杭周りを打つ→フォール→回収を繰り返していきます。

3本目の杭を打って着水1秒後、、、、

オールソリッドのティップがクンッと反応しました!

豆サイズの可愛い子バスちゃん♪


冬でも意外とシャローに浮かんできてるんですね。

底に沈んでるイメージしかなかったです。(笑)

写真を撮らせてくれた小バスさんとお別れし、岸際から1.5メートル付近を打っていきます。

すると、今度はフォール中にコツコツとバイトが!

しかし、、、、この乱れ狂うようなコツコツバイトは、、、、、


はい、やっぱりこいつです。

ブルーギルさん。

冬はギルでも釣れるとちょっと嬉しいんですけどね(笑)



◯ボトムを攻める!◯

シャローで反応が無くなったのでルアーを変えてボトムを攻めてみます。

ダウンショットに極小2.5インチワームをセットして適当に池の中央へキャスト。


ジャッカルのベクターバグ2.5インチ。見るからに釣れそうなワームですよね。

このカラーが個人的には好きです。

完全に底まで沈めて(2.5mくらい)からズルズルと引いてみます。

すると意外とすぐに反応が返ってきました。

コツンとくるアタリではなく、ソリッドティップを目で確認しながらのじんわりとした薄い?アタリ。

アタリがじんわりとだったのでフッキングもじんわりと(笑)正直なところ、バレないか心配でした。

オールソリッドロッドのなんとも言えない曲がりで、バスが暴れることなくフワーっと浮いてきます。

ファイトを楽しみたい方には物足りないでしょうね(笑)

1匹目よりも少しだけサイズアップ♪



パックリと咥えてくれてます。

写真を撮らせてもらってお別れ。



◯寒さに負けて終了。◯

この後60分間アタリなしでこの日は終了。寒くて集中力が切れました(笑)

冬のバス釣りは防寒対策さえしていけば存分に楽しめます!

皆さんもしっかり着込んで出かけてみてください。



◯Kahenスプールの性能は!?◯

今回は新調した Kahen スプール(KTF)の性能を満喫するための釣行だったこともあり、

その内容もちょっとだけ書きます。



KTFから販売されている「Kahenフィネススプール」

今回Revo BF8に装着してみました。

見た目はやっぱりかっこいいですね♪

肝心の性能面はどうなんでしょう?

実際に釣りで使用してみての感想は、、、、

良い!

ピッチングやフリッピングなどでは少しだけもたつく感はありますが、ストレスに感じるほどではないです。

フルキャストに関しては言うことなし!

気持ちが良いほどにスムーズに飛んでいきます。

使用感はSS Airに少しだけ似ているかな?といった感じです。

軽量ルアーのフルキャスト時の気持ちよさは本当に体験してみてほしいです♪

マグネットチューンも同時に行えば多くの方のキャスティングの癖にも対応できるのではないでしょうか?

買って損はしないと思います。


ただ、スプールに取り付けられているプレートが接着剤での取り付けです。
ものによってはすぐに外れちゃいます。
現にIKDのスプールは外れました。購入して1日も経たず(笑)
でも修復も簡単♪アロンアルファで付けるだけ♪

春に備えてリールを自分なりにカスタムするのも冬の楽しみ方の一つではないでしょうか?



=今回の使用タックル=

ロッド:デュナミス DNC-600LS(ジャクソン)

リール:Revo LTX BF8(アブガルシア) + Kahen スプール(KTF)

ライン:R18 フロロリミテッド 7lb(シーガー)

ルアー:IKD自作 スモラバ 1/8oz、ディトレーター(ゲーリー)
ルアー:ベクターバグ 2.5インチ(ジャッカル)/デスロック(グラン)/バザーズワームシンカーTGスリム 1/8oz

釣kingの在庫確認はコチラ

皆様、良いお年を♪

2017.12.17 世界遺産 沖ノ島 フカセでヒラマサを獲る!



こんばんは釣kingテルです。

12月12日夜 常連のお客様 田口さんからLINE@が来て
、「明日 沖ノ島に釣に行くから3時に港集合ね〜!」
的な内容・・・(笑)

いきなり過ぎます(涙)

それでも、もちろん行きます!

=目次=
☆大時化航海
☆早々からヒラマサHIT!
☆ついに本命尾長GET
☆余談
☆タックル紹介

□大時化航海
風と波はあるものの、天気は晴れ。若潮が気になるが、
沖磯なので潮は動くだろうと予測。

時計は既に21時・・・2時には家を出ないと間に合わないので、
急いで風呂に入り夜食を済ませ、荷造りも終わらせて少し仮眠。

予定時刻に現地入りして車から降りると・・・爆風(汗)

今回お世話になる渡船はいつもの恵比須丸(11月に完成した新艇)

港に停泊している船は大揺れしてます。

これでは上がれる瀬が殆どないだろうなぁ〜・・・。

玄界灘の時化は半端じゃないんです(涙)

凪いでいれば70分で着く沖ノ島ですが、どれくらいかかるかな?

港内で既にどんぶらこ状態ですが、港を出る直前から大揺れ開始。

私は母親のお腹の中に三半規管を忘れて来たので100%酔う事は
ありませんが、みんな大丈夫かな?

ハイ!大丈夫じゃありません(涙)

出港してすぐから船底に寝ている人たちは「うぅ〜うぅ〜」と、

ほぼ全員マーライオンです・・・。

仕方ないでしょうね・・・。

あの大揺れが3時間も続きましたし。

過去に男女群島の帰りで6時間を経験した事がありますが、
流石は玄界灘!桁違いです・・・。

ようやく沖ノ島に到着したニュー恵比須丸。

元気な私は急いで船先に行き、ポーター役を!

少しでも早く皆を揺れる船から降ろしてあげないと可哀想で
見てられません。

ほとんどの釣り人を降ろした後に、私はお決まりのホームグランド
に上がり、仕掛けの準備を済ませ一服。

□早々からHIT!
明るくなるのを待ち、期待の一投目!


おっ!ヒラマサがベイトをチェイスしてる〜!!!

これは期待が持てます。

二投目 キタ〜!

ヤバっデカイ(ヒラマサです!)

残り20mまで寄せましたが道糸からバチッ・・・。

楽しい〜!いきなりコレは楽し過ぎる(笑)

それから数投したところでHIT〜!

でも小さい(汗)3k未満のヒラゴ(ヒラマサの子供)ですが足元でハリ外れ・・・。

ここで一旦活性が下がり、田口さんがジギングにチェンジ。

おっ!もう竿が曲がってる(拍手)

上がって来たのは美味しそうなスマガツオです。羨ましい。


磯の上で撮影してませんでした(涙)

その後は私がヒラマサを3本上げて、田口さんはフカセでスマガツオを
2本追加!


今日の田口さんはよく竿が曲がってます。

□ついに本命尾長GET
そして私は本命のオナガもGET〜!


田中邦衛じゃありませんよ(笑)

47cmしかありませんがとりあえずボーズ逃れました。

しばらく何の反応もなく、私がフカセ真鯛に仕掛けを交換して
いると、田口さんが「本命きました〜!」オナガです。


立派な50cmUPのオナガ「おぉ〜」

この後は潮が悪くなり終了。

大きなクーラーを持たない私はこの釣果で満足なんです。


食べる分だけしか持ち帰らないので、何匹釣れてもリリース
します。

乱獲防止のつもりです。

□余談
※フカセでヒラマサ釣れるの?と、よく聞かれますが、答えは
YES!です。
磯からのヒラマサ釣りといえばカゴ釣りが基本ですが、私は
フカセしかしません。
実際に、カゴ釣りの同礁者と競い合うとフカセに軍配が上がる
ことが多々あります。
離島遠征時に使用するタックル(下記に記載)であれば、8kg
くらいまでのヒラマサなら獲れます。
もちろん、そのサイズを獲るとなると運が大きく左右しますが、
私の過去の経験では掛れば高確立でキャッチできてます。
そのタックルで最初からヒラマサを狙っていたわけではありま
せん。
70cmクラスの尾長を狙っていると外道でヒラマサがたくさん釣れ
たのがきっかけで、本命はあくまでも尾長ですが、その本命1尾
を釣るにはヒラマサ5本釣らなければ本命に辿り着けません。
ですので、同行者には「フカセでヒラマサ釣りに行きましょう。」
と言っています。
それくらい簡単にフカセでヒラマサは釣れるのです。

みなさんも是非チャレンジして下さい!


=今回の使用タックル=

竿:がまかつ アテンダーII 275-50

リール:シマノ 12BB-Xレマーレ 8000D

道糸:サンライン ゴルディッシュ 5号

ハリス:サンライン マジックストリーム 5号

ハリ:がまかつ プロマダイ 8号

ウキ:釣武者 てち飛 0号

仕掛け:完全フカセ 全遊動

エサ:ボイル3角を溶かし網に入れ解凍してると、ロープが切れて
無くなりました(笑)

なので、隣でカゴ釣りしてる人の撒き餌が効く流れを利用したり、
田口さんの撒き餌の筋を利用したので、わたしのエサはありません。

でもクーラー満タンでハッピーエンドです(笑)

釣kingの在庫確認はコチラ

次回の釣行は20日を計画してます。


1 / 4212345...最後 »
釣kingショッピングサイト
釣具買取ブログ
買取・販売店舗のオープン情報
melmaga_01.gif
melmaga_03
取り扱いメーカー
ア行
アブガルシア
アムズデザイン(ima)
アングラーズリパブリック
ウズスポーツフィッシングラボ
エイテック
エイムス
エバーグリーン
FCL labo
MCワークス
オーナー針
オフト
オリムピック
イトウクラフト
オフィスZPI
アピア
カ行
カーペンター
ガストン
カツイチ
がまかつ
ゴールデンミーン
黒鯛工房
キザクラ
グレックス+
ガンクラフト
クレハ
ゲーリーインターナショナル
サ行
サンライン
ジップベイツ
シマノ
シャウト!
ジャクソン
ジャンプライズ
CB-ONE
スカジットデザイン
スタジオオーシャンマーク
スミス
ゼナック
ゼニス
ソウルズ
Gクラフト
CCM
ジャッカル
C&F DESIGN
ZBC
ジップベイツ
スキルフル
タ行
第一精工
ダイコー
ダイワ(グローブライド)
タックルハウス
ティムコ
デュエル
デュオ
天龍
東邦産業
東レ
釣武者
釣研
ティープロ
ダイヤフィッシング
デプス
DUO
ナ行
ネイチャーボーイズ
ノースクラフト
ノリーズ
ハ行
バスデイ
バレーヒル
ピュアフィッシング
フィッシャーマン
フィッシュトリッパーズヴィレッジ
ブリス
ブルーニングハーツ
プロセレ
ホッツ
ブリーデン
バレーヒル
PENN
ヘッジホッグスタジオ
Billy
薬院 宝雲亭
マ行
マルキュー
MAZUME
マングローブスタジオ
メガバス
メジャークラフト
モーリス
MUGEN
メジャークラフト
ヤ行
ヤマガブランクス
ヤマリア
山元工房
ラ行
ラパラ
リバレイ(双進)
リングスター
リョービ
レイドジャパン
ワ行
YGKよつあみ