安心の釣具買取り専門店釣king

LINE査定
釣具買取店の実態
買取のお申込み
営業日カレンダー

はお休みです。

店休日もフォームでの無料査定は受付中です。

釣king・携帯サイト
☆携帯サイトQRコード
QRコード
ソフトバンク、ドコモ、AU、対応です。
釣king・携帯サイト

釣具の買取り日本全国で92%の高価買取りを実現!
北海道, 青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉県,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,大分,新潟,長野,山梨,石川,富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛, 徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄











月別アーカイブ

2018年 新商品情報 アブガルシア 超軽量最新スピニングリール


2018年も早くも2ヶ月が過ぎ去りましたね。
年齢とともに時が経つのを早く感じてきている釣kingのIKDです。

3月といえば待ちに待った『あれ』が来る月ですよ。

そう、ひな祭り。
違う!
そう、これ!


ついに届きました!

アブガルシア REVO MGXtreme

アブガルシアの2018年の最新フラッグシップスピニングリール!
コンセプトは「超軽量、好感度」

アブユーザーの方の中には気になっていた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
気にはなっていたけどアブのスピニングには手を出しづらいという方のために、
IKDが人柱となって先行購入しましたよ♪

今回は2018年のアブガルシアの新作スピニングリール『REVO MGXtreme』をご紹介します。

 

目次
・REVO MGXtremeの商品内容
・REVO MGXtremeの外観
・新設計Cmgローター
・まとめ

 

 

REVO MGXtremeの商品内容

さて、早速開封してみましょう!

箱の中身はこんな感じ。


今までのアブリールには付属していなかった立派なケースが。
さすがにフラッグシップモデルだけあって付属品もしっかりしたものが付属しています。

ケースの中身はこんな感じ。


コルクノブとお馴染みのEVAノブが各1個づつスペアとして付属しています。
好みに合わせて選べるのは嬉しいですよね♪
コルクノブに限っては劣化した際のスペアまで付いているなんて。
さらにダウンショットキーパーとクリック音を大きくするためのパーツ。
ピュアフィッシングジャパンさん、太っ腹です。

 

 

REVO MGXtremeの外観

リールの外観を見ていきましょう♪






黒を基調としたメカニカルなデザイン。かっこいいですね。
前作のMGX同様にスプールに施されたマシニング加工がデザイン性と軽量化を両立しています。
外観のデザインは好みの分かれるところでしょうか。
個人的にはDJプレイ時に愛用しているV-modaのヘッドホンっぽいデザインとカラーリングが好みではあります♪

持った感じの第一印象はとにかく軽い!
2500番サイズのリールとは思えない軽さです。
軽すぎてちょっと心配になるくらい(笑)
リール選択にボディー剛性を優先する方には抵抗があるくらいの軽さです。
実釣面に関しての剛性は使用してみない事にはわかりませんが、それはまた後日。

 

 

新設計Cmgローター

今回特に目を引いたのはローターの形状や使用されている素材でしょうか。



カーボンとマグネシウム素材を使用した新設計のローターです。その名も『Cmgローター』
形状面では日本の2大メーカーと違いを出してきましたね。
ローター自体を軽量化することにより、前作よりも慣性モーメントが軽減されています。
回転しているものを止める時には、回転方向と逆方向の力をかけてあげる必要がありますよね。
その逆方向の力(リールの場合はハンドルの回転方向とは逆方向にかける力)が少なくて済むということですね。
逆に巻きはじめに必要な力も少なくて済む。初動にかかる負担が少ないということ。
要するに、より少ない力でリールを巻くことができ、回転を止めることが可能ということですね。

自分の反応と動作の差を縮めてくれるレスポンスの向上に貢献してくれるわけです。

その反面で回転の勢いが持続しにくいといったデメリットもあります。

ロードバイクなどが好きな方は「そんなの知ってるよ」って思われるかもしれないですね。

 

ぱっと見の感想は使用毎にビスが緩んでこないのか?ガタつきが生じないのか?というところ。
この辺りは今後実際に使用してみて検証していきましょう。


スピニングリールの命でもあるドラグに関しては実にスムーズ。
アブのスピニングのドラグに関しては調整幅も丁度よく、魚とのファイト時にもクイックに微調整できるところが個人的に好みです。
スペック値を見てみると決してドラグ力は高いわけではありませんが、フッキングを決めた後はノブを調整し、ドラグを出しながら巻き取るスタイルの自分にはベストマッチなんです♪


ベールの角度と形状に関してはすごくいいです。
絶妙な角度がラインの放出時のラインの広がりを抑制してくれているようです。
ガイド径の小さなロッドを使用する際にはかなり抵抗が抑えられそうですね。
糸ヨレが出にくいのもこのリールの特徴です。
50投ほどキャストを繰り返してみましたが、糸ヨレによるライントラブルは一切ありませんでした。
1日を通しての釣りではどうなるのか?気になるところです。


そして、便利なダウンショットキーパーが付属しています♪
こいつは小さいながらも非常に便利!オカッパリユーザーなら、あると無いとでは大違い。
今までは別売りのスプールキットに付属していましたね。
それが最初から付属してるなんて親切過ぎます!

今回はハイギヤモデルの2500SHを購入しましたが、Omgローターの恩恵でしょうか?巻き始めの重さは前作よりは気にならないレベルでした。
巻き感も非常に滑らかなので巻物でも活躍してくれそうですね。

 

 

まとめ

2018年のアブガルシアの新作スピニングリール『REVO MGXtreme』
前作と比べて価格は若干上がってはいますが、性能面での向上も随所に見受けられます。
アブガルシアのスピニングリールは、まだまだシェア数は高くないですが、今後は使用する方も増えて来るのではないでしょうか。
技術的な急成長は、今後の2大メーカーの牙城を揺るがすことができるのか?
ピュアフィッシングジャパンさんの今後に期待大です♪

今後はカスタムパーツも徐々に登場してくるんでしょうかね?
カスタムパーツが市場に豊富なのもアブリールのいいところ。
もしカラーパーツが発表されたら組み込んでみたいです♪

 

釣りの道具に関しては、「最高」よりも「愛着と使い勝手」を重視するIKD的にはアブのリールは外せないアイテムです。
『REVO MGXtreme』今後は色々な店舗でも手に取ってみることも出来るでしょう。
興味を持たれた方は試しに触ってみてください。
そして購入してみてください(笑)

釣kingショッピングサイト
釣具買取ブログ
買取・販売店舗のオープン情報
melmaga_01.gif
melmaga_03
取り扱いメーカー
ア行
アブガルシア
アムズデザイン(ima)
アングラーズリパブリック
ウズスポーツフィッシングラボ
エイテック
エイムス
エバーグリーン
FCL labo
MCワークス
オーナー針
オフト
オリムピック
イトウクラフト
オフィスZPI
アピア
カ行
カーペンター
ガストン
カツイチ
がまかつ
ゴールデンミーン
黒鯛工房
キザクラ
グレックス+
ガンクラフト
クレハ
ゲーリーインターナショナル
サ行
サンライン
ジップベイツ
シマノ
シャウト!
ジャクソン
ジャンプライズ
CB-ONE
スカジットデザイン
スタジオオーシャンマーク
スミス
ゼナック
ゼニス
ソウルズ
Gクラフト
CCM
ジャッカル
C&F DESIGN
ZBC
ジップベイツ
スキルフル
タ行
第一精工
ダイコー
ダイワ(グローブライド)
タックルハウス
ティムコ
デュエル
デュオ
天龍
東邦産業
東レ
釣武者
釣研
ティープロ
ダイヤフィッシング
デプス
DUO
ナ行
ネイチャーボーイズ
ノースクラフト
ノリーズ
ハ行
バスデイ
バレーヒル
ピュアフィッシング
フィッシャーマン
フィッシュトリッパーズヴィレッジ
ブリス
ブルーニングハーツ
プロセレ
ホッツ
ブリーデン
バレーヒル
PENN
ヘッジホッグスタジオ
Billy
薬院 宝雲亭
マ行
マルキュー
MAZUME
マングローブスタジオ
メガバス
メジャークラフト
モーリス
MUGEN
メジャークラフト
ヤ行
ヤマガブランクス
ヤマリア
山元工房
ラ行
ラパラ
リバレイ(双進)
リングスター
リョービ
レイドジャパン
ワ行
YGKよつあみ